熊本市中央区出水の「考える力」を育むピアノ教室 エトワール

熊本市中央区出水の

生徒さんの「考える力」を育むピアノ教室です。

一緒にピアノを楽しみませんか?

熊本のピアノ教室 ピアノ発表会風景 教室の様子

■演奏のようす

【小4 ピアノ歴7年】
♬「土曜の夜はバーボンストリート」ギロック

「学校で伴奏に選ばれたのが嬉しくて、それから自信がつきました。
ジャズっぽい曲がカッコよくて好きなので、発表会でよく弾きます♪」

■レッスン内容

当教室では、レッスンにあたって大事にしていることが3つあります。

熊本のピアノ教室 レッスンの様子

▶▶自分で考える

先生に言われたとおりに弾くだけ、ではなく
先生の言っていることの意味を理解して弾くことを大事にしています。
そうすると、だんだん自分で考えて演奏できるようになります。

「ここはどう弾いたらいいのかな?」
「上手くひけないところはどうやったら弾けるんだろう?」

と考えることで、「分析力」「問題解決能力」にもつながります。

一方通行ではなく、生徒さんが自分で考える力を引き出します。

熊本のピアノ教室 ピアノの手の基本フォーム
▶▶手のフォーム

スポーツでも基本的なフォームって大事ですよね。
ピアノもあります。「難しいところが弾きづらい」とか「手が痛い」という時は、原因を探し出して直していきます。遠回りなようでも、最終的にはラクに、弾きやすくなります。

▶▶楽譜が読める

熊本のピアノ教室 楽譜が読めるようになる

楽譜が読めないといい演奏ができない!というわけではありませんが、楽譜が読めるといいこともたくさんあります。

そこに書かれた音楽を自分で再現できること。
自分でどんどんいろんな曲に挑戦できること。練習もはかどります。
学校で音楽のテストも得意になれる(!?)

楽譜には作った人の思いがたくさん詰まっています。クラシックではそれをいかに感じ取り、表現するかをとても大切にされますので、「必ず楽譜が読めるようになる」ことにも力を入れています。

このようなことを重視し、好きな音楽を自分で演奏する楽しさを経験してもらえるよう、それぞれのペースで上達へと後押ししていきます!!

■FAQ よくある質問

ピアノ続けられるか心配

「続けられるか心配。。。」

ピアノは習得に時間がかかる楽器です。長く続けられるように色々と工夫をしています!

・おうちでの練習のようすや困ったことなど、レッスンノートで講師とこまめにやり取りをしています。練習が出来たらチェックシートに記入してもらい、モチベーションアップも図っています。

・勉強や他の習い事と両立できるよう、レッスンスケジュールはできるだけ柔軟に対応しています。
お休みの時には基本的に振替もできるので安心です。

・オンラインレッスンもありますので、通いの生徒さんもオンラインと併用可能です。

熊本のピアノ教室 先生との相性は

「先生と相性が合うかな??」

長いお付き合いになることが多いので、教室や先生との相性は重要ポイントですね!複数の教室に見学や体験レッスンに行かれることをおススメします。充分検討された上で、納得して決めてくださいね。

当教室は、講師自身も2男1女の親であり、子どもの成長や幸せを願う気持ちは同じです。

レッスン中の生徒さんたちは、上手くできずに悔しかったり、イライラしたり・・・。そんな気持ちにも寄り添いながら、背中を押してあげたいなと思っています。

熊本のピアノ教室 ピアノは何歳から始めたらいいか

「ピアノって何歳から始めたらいいの?」

小さいうちに始めないといけないわけではありませんが、音感やリズム感はやはり早い方がスムーズに身に付くように感じます。また、練習の習慣を付けるのも、小さい頃の方があまり苦労せずに済むようです。

一般的には、多くの方が年中・年長さんくらいに始められています。
そうすると小学校高学年や中学生くらいには、好きな曲がどんどん弾けるくらいの力が身に付いているはずです。

また、脳の発達にも良い影響を与えると言われていますね。

考えながら手を使うので、脳と手をつなぐ錘体路という神経ネットワークの発達につながる

脳機能がまんべんなく鍛えられ、学力や運動能力にも効果を及ぼす

HQ(人間性知能)が向上し、主体性、協調性、思いやりなど、数値ではなかなか測りづらい “人間力” が伸びる

「東大をはじめとする国内難関大学生の約半数は、ピアノを習ったことがある」

こどもまなびラボより引用)


「やってみようかな?」と思ったら、無料の体験レッスンにぜひお越しください。

体験レッスンについて体験レッスンのお申し込み

PAGETOP
Copyright © 熊本市のピアノ教室 エトワールEtoile All Rights Reserved.